嚶鳴進学塾

1人ひとりの学習状況に合わせて
指導するお子様別の”子”別指導塾

栃木県
宇都宮市

0120-061-015

月曜~土曜 15:00~21:00

過去問を解く目的について③

嚶鳴進学塾(宇都宮市の学習塾) > ブログ > 過去問を解く目的について③

飛び飛びになっておりますが、

こちらのシリーズの続きです。

 

今年度の私立中学受験は、全員が一発合格でした。

これは昨年度の反省を踏まえて、

私が小学生たちに過去問について、

最初にクドクドと説明をさせて頂いた効果が、

数十%は含まれていると思います。

残りは全て本人たちの努力ですね。

 

昨年度の反省点は、

生徒さんが夏休み中に過去問3年分を終わらせたことです。

「すごいじゃん」と思われるかもしれませんが、

結果は当然ボロボロでした。

さらに、ご丁寧に夏休み中に、

間違えた問題をやり直しをしてきました。

「すごいじゃん」と思われるかもしれませんね。

 

しかし、、、

3回もやり直しをすれば、、、

そう!答えを覚えてしまいます。

本当に意味での解き直しではなかったのです。

 

そう!数回前に私は書きました。

「答えを覚えるのではなく解き方を覚える」のだと。

 

過去問で出来なかった部分を修正して、

また最後に過去問をやってもらえればよかったのですが、

たくさん過去問を、ただやっていたので、

入試近くに「過去問をやるよ」と言っても、

「もう答えを覚えちゃたから、、、」とやる氣がありませんでした。

では、結果はと言うと一次試験は、、、でした。

 

こう書くと、生徒さんが悪いように思われるかもしれませんが、

導けなかった私の責任です。

だから、今年度はきちんと本人・親御さんにも説明をさせて頂き、

効果のある過去問の使い方をしました。

 

中3生も同じです。

書店で過去問集が発売されると、

すぐに買って来て、

塾で解いている生徒さんがいました。

結果は、、、です。

 

逆に嚶鳴進学塾で、

上位にいる子たちは、そんなことを一切しておらず、

基礎知識をコツコツ積み上げておりました。

その結果が今になって出ているのです。

 

勉強や成果とは、

そのまま、君たちの在り方・捉え方と言う人生そのものなのです。

 

本当は、違うことを書くつもりでしたが、

イントロが長くなりました(笑)

続きは明日、書きます(笑)

 

そう!コツコツの代表として、

高2の子がクラス順位で3位でした☆

高校で5位以上は相当な努力が必要です。

しかも物理が100点でしたね♬

この子は、楽をせずコツコツやっています。

全ては在り方です☆

 

嚶鳴進学塾のアメブロはこちらです♪

https://ameblo.jp/oh1mei11/

【12月の休校日】

12月5日(日)・12日(日)・19日(日)

12月31日(金)

*12月は冬期講習日程となりますので、個々人により異なる場合もございます。

詳しくは、冬期講習の日程表をご確認ください。

栃木県で小学生・中学生のお子さんがいる親御さんへ県立高校を1~2ランクアップで合格率90%以上宇都宮市にある学習塾 詳しくはこちら